東京で賃貸をするなら

東京の一人暮らし部屋を探すポイント

"東京で一人暮らしを始めるために不動産屋さんでアパートやマンションなど賃貸物件を探し、実際に賃貸物件を探しに行った時にチェックしたいポイントを紹介します。
まずは、部屋の中のチェックです。
そこでずっとそこで生活するのですから、建てつけはチェックしましょう。
扉の開閉音、引き戸のしまり具合、傷などです。
業者によっては、最初からの傷でも修繕費用を請求してくるところがあります。
しっかりと、事前に見る際にチェックしておきましょう。

 

また、物件の音も大事です。
東京では騒音も特に気になるところではないでしょうか。
周りの騒音もですが、自分の音で近所の人が迷惑しないかどうか、時間を作ってしっかり確認したいところです。

 

部屋の中のチェックが終わったら、次に外のチェックです。
ごみステーションがきちんと管理されているかをチェックします。
ごみが散乱していたり、回収日以外に出している所などはあまりお勧めできません。
ごみステーションがないところもです。

 

他は、駐輪場や駐車場を確認します。
東京での一人暮らしなら、車よりも自転車やスクーターなどを使う場合が多いかと思います。
その時に、きちんと整備されて管理されているかをチェックしましょう。
また、駐車場のマナーもきちんとしているところがいいですね。
妖しい車が止まっている駐車場であれば、違う賃貸物件にしたいものです。
最低限のチェックを行ってから、自分の条件にあって気に入った物件を決めてみてください。"